SM小説 女王様のお話

SMグッズ通販SM小説
S女あかりとあきお
法による裁きか?復讐のための私的制裁か? 罪と罰、更正と死刑
海外SMグッズのお買い物は、こちらからどうぞ⇒SMグッズ通販SM

SMグッズの安売り市場でのお買い物は、こちらからSMカテゴリーをご覧くださいませ。
アダルトグッズ:NLS


[SM小説]
S女あかりとあきお

こちらもどうぞ
[金属製足枷]
メタル足錠
挟まない、締めすぎない構造
メタル足錠


法と裁きは、個人が行うか、国が行うかで、結果が大きく違う。

では、神の立場から見たらどうか?
答えは、時間とともに起こる現象という自然の営みの中にある。

あかりは、無言のまま一本鞭を振り下ろした。
揺れ動くあきおの肩から肩甲骨を腫れ上がらせ、血をにじませた。
あきおが呻く。
「(この男があの夜、私を襲った!)」
今度は、横打ちした。
半宙吊りの男は、たよりなく回転する。
それから、少し時間を置く。

みぞおちに回し蹴りを食らわせ、気絶したところに、水をかける。
男が、呻く「オレは、何も悪いことはしていない」
この男は、自分の為の法と裁きを持っているのだ。

「なんで、オレがこんな目に会わなけりゃいけないんだ?
悪いんなら謝る。放してくれ。お願いだ。
あんたのためならなんでもする。な、頼む。」

あかりの顔に、かすかな笑みが浮かんだ。
怒りと哀れみか、動物的なSの目覚めか?真知子にも、栄子にもわからなかった。
あかりは、「(このけだものは、逃げることも、歯向かうことも出来ない。)」そう思ったのだった。

「カエル吊りにして下さい。」そう言った。
全頭マスクの男たちが、あきおを、仰向けにして、両手両脚に枷と鎖をつけて、
カエルが手足を伸ばしたように四肢を広げて吊り上げた。

あかり「私の言うことに、素直に答えたら、許してあげるかも知れない。」
あきお「おうおう、何でも答える。絶対に許してくれるんでしょうね。」

あかりが、ケインに変えて打った、「もう一度、言ってごらん。」
あきお「許して下さい。何でもお答えします。」

さらに打って言った、「強姦や輪姦レイプは?」
あきお「絶対にしたことはありません。」
あかり「本当?」
あきお「本当だ!この期に及んで嘘なんかつくわけがない!」
あかり「根っからの性悪だねえ。ムチ打ちで治るといいけどねぇ。」
腹、顔、足と打ち続けた。

あかり「喉を叩くと、口から嘘と一緒に血が吹き出すかな?」
そう言いながら叩く。
あきお「ああ、やりました。女はみんなオレにやられることを、望んでたし、喜んだんです。」

あかり「お願いします。」と、全頭マスクの中年の頑丈な男性に言った。
男は、緊張していた。

あきおのそばにくると、「本当にやっていいんですか?」と聞いた。
あかり「思う存分犯して下さい。

男は、太いペニスを、あきおのアナルにねじ込んだ。
あきお「ぎゃー!」
男「おほほほほ、おほほほ」
あきお「オレが何をやったと言うんですか?」
男「うふふ、あははははは」
あきおの肛門から血が滴る。

あかり「女に借金させ、高金利とくすりで、女を働かせ続けたことは?」
あきお「いえ!ああ、あれは、仕方なしにやりました。
私にも家族がいますし。うぐぐ、ぐげえ
、、、や、や、やめて下さい」

あかりは、打つ!打ち続ける!

肛門が締まる。
男が喜ぶ、「ほっ、ほっほー!」
あきおは、泣きながら、顔を振り続ける。
気絶する。
肛門が緩む。
水をかける。
打つ、、、

「う、う〜、ぐぐぐ、いく〜♪いく〜♪いきま〜す♪」男が果てる!

あきおが吐く。
あかりは、あきおに首輪をかけて、汚物を舐めさせる。

ケツに、ディルドを突っ込む。本当は、ケインをアナルから力任せに突き立てたかった。
四つん這いで、吐き出したものを舐めさせる。

ディルドが、ケツから抜ける。
お仕置きする。
ディルドを突っ込む。

あきおがつぶやいた、
「オレは、ここで殺されるんだ。
おれは、だれも殺したことがないのに!」
勿論、それも嘘だ。
この言葉も、計算づくだ。

あかり「おまえを殺す!」そう叫んだ。
ところかまわず蹴り続けた。

が、真知子に、Mとして受けたSM教育がみについていた。
これは、SMではない。
SMとは、S側とM側に、加虐の喜びや美学をわかちあうものである。
日本の法ではリンチである。
が、真知子女王様に習った通り、ある限界を超えなかった。

横たわり、かろうじて呼吸をしている獣。
仁王立ちのあかり。
「許してあげる。私には、あなたを裁けない。神にお任せする以外にありません。自由にして貰いなさい。」

紳士が、栄子と真知子に頷いて去った。

真知子と栄子がドアに向かって歩くのに合わせて、あかりが後ろに従った。
あきおをファックした男が、一人のガードマンに連れられて出ていった。

数日後、筏に乗った男が沖に出た。
その後を、数匹のサメのひれが、小さな波を立てながら、追った。
しけが来る前の静かな夜だった。

-----------------
[SM小説 女王様のお話]
前のページ
鋼鉄の足枷と奴隷男

SM小説 女王様のお話 目次

次のページ
S女を育てる

SM小説 女王様のお話 このページトップへ
S女あかりとあきお


SMグッズ

[緊縛専用高級麻縄]
緊縛専用高級麻縄
7m
2,100円+税
緊縛専用高級麻縄


[なめし麻縄ロープ]
なめし麻縄ロープ
8m
945円+税
なめし麻縄ロープ

緊縛マニア様のためのSM縄他
鬼縄、蜜蝋 緊縛縄他


こちらは海外SMグッズ通販での販売です。
本格的なSMグッズ購入をお考えの方の為の通販店です。

海外SMグッズ通販は、SMグッズ通販専門SMホテルへどうぞ



SMグッズ通販表紙のページヘ
SMグッズ通販


お問い合せは、各商品販売ページからお気軽に!